スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーカリーを作る(1)

前々からフラグを建てまくっていた小麦活用建造物とはこのことです。シンプルに作りますよ。

7-1.png

まずバカ村人対策として小麦畑に柵を設けた

7-3.png

すぐ隣に建てます。道は狭い路地となります。

7-4.png

外壁の柱部分は茶色コンクリート、本体は橙色のテラコッタにしました。

7-5.png

床はシラカバ。こちらは厨房部分です。

7-6.png

メニューオプション。小麦など、農作物の直売もしています。名物は野菜が皆無のBサンド(B=Bacon)。実際に作っても結構おいしいと思います。

7-7.png

イートインスペースは2階に作るのですが、荷物が多かったり、テイクアウトの予約の人のための席を作っておきました。
2階は2回目の記事で取り上げます。(あれ?ここだけ雪原バイオームだな・・・)
スポンサーサイト

砂漠改造計画(3){大小麦畑}

砂漠の緑化に関しまして、運河の水源や周囲の植生のための小麦畑を作ることとします。

6-1.png

さて、まずは運河のお隣を四角く草にして

6-2.png

このくらいの面積を畑とします。

6-3.png

半分くらい平地だったからよかったのですが、途中小さな丘なので、整地しつつ段々畑になるようにしました。

6-4.png

夜までかかりました。さあもうすぐ。

6-8.png

さあこれで完成。兎も大喜び。

6-9.png

さて、水路を引くと単純に面積は減りますが、結構これで供給はできるかも。水路から兎と思しき肉は出てきましたが、何でもないでしょう。

6-10.png

ちゃんと排水はするんだよ・・・。うん。

6-11.png

植えてみました。ただ、この小麦を”使った”建物を作っている途中でも、真っ黄色になることはまだありませんでした。

6-12.png

茶色のエプロンを羽織ったJack O' Kakashi(唐突の英語)をちょっと手間をかけて設置。広範囲には光らないので、

6-13.png

基本松明で、装飾用に二基体制としておきます。
このあと、”小麦活用建造物”の作成前に、バカ村人が勝手に植えなおさないようにと柵を付けました。

砂漠改造計画(2)

さて、緑化の計画地ですが、5-1.png

このサボテンが生い茂り溶岩湖も向こうにある危険な場所です。

5-2.png

ひとまずこの溶岩湖をセパレート。磨いた安山岩です。

5-3.png

溶岩を完全にぬき

5-4.png

水で満たします

5-6.png

溶岩は事故を防ぐためドーム状にしてふさぎ、水側だけを緑化します。
設定としては溶岩は金属のための鍛冶用の神聖な液体、そして水も農業用水として半ば神聖化されてるということで、
水浴びもお清めもまとめてできるということにしておきましょう。

5-8.png

さあ大体の緑化も終わり、なつめやしを彷彿とさせる赤い実のなる細長い木を2本植え、

5-9.png

骨粉をぶっかけ、忘れかけていた花を植えます。突然変異で1株花がデカいです。ラフレシア風。
さらに、イチャイチャ用にベンチも作っておきました。

砂漠改造計画(1)

4-1.png

さて、ネザーを通るとこのワールドにはもう一つ砂漠の村があることをお伝えしたと思いますが、
隣には草原やサバンナが広がり、比較的水源はある方なんです。しかし、やはり向こうの砂漠はオアシスなど何もない。
じゃあここが定住地ならここをオアシスにしようという発想で運河を作ることとしました。
その周辺を緑化したりして砂漠を改造するプロジェクトです。

4-2.png

さあ、堀り堀りするんですが最初の内は適当でもいい。なんせ草原の所は普通の川がいくらでも通るのだから。

4-3.png

楕円形の池と接続。この調子でどんどん水をひいていきます。

4-4.png

徹夜の作業で半分くらい終了。

4-5.png

さて、砂漠に差し掛かると運河は人工的になります。その沿道が主な新開発地帯です。

4-6.png

ほぼほぼの全体図。完成です。

4-7.png

作った運河に何本か橋を架けます。道は認識性を高めるために砂岩に代わって赤砂岩です。

4-8.png

さあ肝心の橋はあまり幅は広くなくても大丈夫。柵にはアカシアを採用。

4-9.png

もう一本。

4-10.png

さて、できました。この橋と橋の間をまずは次回開発します。お楽しみに。

矢の売店を作る

矢屋だと日本語の発音では全く言えそうにないので、今回は売店表記。

3-1.png

最初の壁は白いコンクリート。豆腐感はあふれますが仕方ない。

3-2.png
3-3.png

原木とオークの木材で斜めに、左右対称になるように壁を作ります。

3-5.png

床はシラカバを敷き詰め、こんなもんに。窓は一部板ではない普通のガラスを使用。

3-7.png

天井はまたガラス張りにします。
さっきから勘のいい人は薄々気が付いていたと思いますが、この店は上から見ると弓の形になります。

3-8.png

内装とメニューオプション。基本的にポーション矢の取り扱いです。マイナス・プラス効果の矢それぞれ4種類ずつを並べておきました。

3-9.png

最後に試し打ち用にゾンビ・スケルトン・ウィザースケルトンを模した3体の防具立てを設置。
矢を放って年季を入れようとしましたが一発で消滅することが判明。いつでも新品です。

3-10.png

斜めからの全体図。

フルーツパーラーを作る

ふと昨日の真昼間から思いつき、構想を練っていたフルーツパーラー。
今まで大きな建物ばかりなので村らしく小さ目にまとめてみました。

2-1.png
さてまずは畑を併設。周りをガラスやグロウストーンにして採光を図ります。
2-2.png
これを土台に階段を立て
2-3.png
小屋を建設。初心に帰ってハーフブロックで屋根を作り、半豆腐みたいにすると、麦わら帽子みたいで可愛く仕上がりました。
2-4.png
さあ収穫のために入り口をつけますが、バカ村人が入って耕地へ勝手に小麦を植え付けないようにドアは鉄製のガード。プレイヤーしか入れません。
2-5.png
内装です。メニューオプションは3種類のりんご、スイカスライス、スイカ一玉、きらめくスイカ、かぼちゃ一玉、パンプキンパイです。
2-6.png
さて、床はガラス張りですが、これはお客さんや店主がドヤ顔でが育ち具合をリアルタイムで見られる工夫です。
建物の人工的な光も相まって、採光能力は最高高くなっているでしょう。
さらに買えるものも新鮮さのアピールにもつながるので、一石二鳥です。

さらっと既存の建物紹介

というわけで、既存の建物をダイジェスト的に紹介。
1-1.png
基本的には民家です。テラスつきのカスタム豆腐や三角屋根が主流。

1-3.png
ただ、軒先に魚売ってたり、

1-4.png
中身が雑貨店だったり

1-5.png
CDショップだったりします。

1-6.png
変な基礎工事済の家や

1-7.png
街灯が無駄にある村

1-8.png
そしてバングラディッシュ並に人口爆発させたした村を私の建物でつなげています。

1-9.png
さらに、ネザーを通して移動するとはなれた所に砂漠村を発見。これらを開拓していく予定です。

このブログのルールなど

このブログで建物を公開・建設するにあたって、ローカルルールを作っておきたいと思います。

ローカルルール
・今まで立てた建物に内装はないが、これからは内装も作る。
・定期的にまとめを作り、マップの全体図も公開する。
・難易度はピースフル、クリエイティブモード。
・建物一つ毎に村人一人をスポーンエッグで発生させる。
・MODやテクスチャパックは使用しない(1.13のテクスチャの書き直しの場合、1.12までのテクスチャに戻す可能性大)

これらがこれから守る予定、そして今まで守っていたルールです。
もしも守っていなかったら小声で揚げ足とってくださいお願いします

ごあいさつ

みなさん、こんにちは。
かねてから少しの間Minecraftで村を開発をしていまして、マイクラ暦5年で本気のブログ開設をこのために致しました。
建築センスなどまだ至らないところがありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

※これはブログの色彩のテストも兼ねていますので、頻繁にテンプレが変わります。ご了承ください。
プロフィール

にゅー

Author:にゅー
Minecraftで細々と村を作る人。一応公開しているが誰も見てくれないと踏む。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。